BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

不動産投資のメリット・デメリット

2020/12/22
今回は不動産投資のメリットやデメリットについて見ていきます。不動産投資に興味のあるかたは、ぜひ参考にしてみてください。

▼不動産投資とは
不動産投資とは、利益を得るために不動産を購入することです。
不動産が値上がりしてから売却したり、自分の物件に住んでいる人からの賃料収入を得たりすることを目的とします。

▼不動産投資のメリット
不動産投資にはさまざまなメリットがあります。

■安定収入が得られる
自分の物件に入居者があった場合、数年間は毎月安定した賃料収入が得られるでしょう。

■株やFXよりもリスクが少ない
人口が増加している地域の物件を購入した場合は、不動産価格が大幅に下落するリスクは少ないでしょう。

株はFXなどは取引のやり方次第では、短期間で資金が半分に減る、といった事態も起こりえます。

▼不動産投資のデメリット
不動産投資にはデメリットもあります。

例えば家賃を滞納するような入居者だった場合、収入が減る恐れがあります。

また、そもそも入居者がない場合は賃料収入が得られません。

こうしたリスクを避けるには、借主に連帯保証人を付けてもらったり、物件を購入する場所を徹底的に吟味したりするなどの対策が必要です。

▼まとめ
不動産投資にはメリットやデメリットがあります。有限会社メテックでは不動産の売買に関するご相談も受け付けておりますので、疑問や質問があるかたは、ぜひお気軽にお問い合わせください。